tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > トイレリフォームをお考えの方へ!内装について解説します!

トイレリフォームをお考えの方へ!内装について解説します!

2022-04-05

「トイレリフォームで内装をどうしようか悩んでいる」
「内装のリフォームは必要なのかな」
このようにお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。
今回は、トイレリフォームをお考えの方へ内装について解説します。

□トイレリフォームで内装工事は必要?

トイレリフォームをお考えの方の中には、トイレの交換だけを行うつもりの方や、費用をなるべく抑えたいと考えている方もいるでしょう。
また、床も壁も汚れていないので、汚れたときに内装の張替えを行えばよいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかし実際には、トイレの便器だけを交換した後に、トイレの内装工事をだけを行うケースが多々あります。
床に交換前のトイレの跡が残ってしまったり、壁紙に古い便器を外した跡が残ってしまったりするケースがあるからです。

また、トイレの内装工事を行う際は、トイレを一度外してから床を張り替える必要があります。
そのため、トイレ交換と内装工事を別々のタイミングで行うと、結果的に工事費用総額が高くなってしまいます。
トイレリフォームを行う際は、トイレ交換だけでなく、内装工事も同時に行うとよいでしょう。

□トイレで内装リフォームを行う際の費用はどのくらい?

トイレの内装リフォームの費用は、床と壁、天井すべてを合わせて5万円ほどが費用の目安です。
トイレの広さによってリフォームにかかる費用は異なります。
一般的には、床の張替え工事では2万円から3万円、壁や天井の張替え工事でも同様に2万円から3万円かかります。

トイレの内装をリフォームするだけで、新築のようなトイレルームを作り上げられます。
トイレルームの汚れや傷み、カビやにおいなどが気になる方は、トイレ本体だけでなく内装も併せてリフォームを行いましょう。

□トイレの内装リフォームで壁紙を選ぶ際のポイントをご紹介!

*機能面

トイレの壁紙には、清潔さを保つことが求められます。
最近のトイレの壁紙は、清潔さをキープできるような機能が備わった製品が多数あります。

主に備わっている機能は、以下の通りです。
・消臭効果
・防汚性
・抗菌作用
・湿度調節機能

これらの機能が備わった壁紙を選ぶと、トイレをより快適な空間に仕上げることができます。
特に一般の壁紙と比較すると、「消臭効果」が最も違いが大きいです。
トイレで発生するにおいの元を、消臭剤の化学反応で吸収と分解することで消臭しています。
トイレはどうしてもにおいが気になる空間になりがちなので、消臭効果のある壁紙を選ぶようにしましょう。

*色とイメージ

機能だけでなく、色とその色が持っているイメージを考慮して壁紙を選ぶとよいでしょう。
主にトイレの壁紙で使用される色は、以下の通りです。
・白色
・ベージュ系
・黄色やオレンジ
・緑色

白色は最もシンプルで、きれいで清潔な印象になりやすいです。
光を良く反射するので、トイレを広く見せるという効果もあります。
デメリットは、清潔に見えやすい分汚れも目立ちやすいので、こまめなお手入れが必要な点です。
定期的に掃除をすることでシンプルな清潔さを保つことができます。

白色だと汚れや黄ばみが気になってしまうという方におすすめなのが、ベージュ系の色です。
真っ白な壁紙よりも汚れの色に近いので、汚れや黄ばみが目立たなくなります。
忙しくてあまりお手入れをする時間はないけど清潔さがほしいという方におすすめの色です。

黄色やオレンジ色などの系統は、腸の働きを活発にするという心理的作用があります。
しかし、主張の激しい色なので、壁紙をすべてこれらの色にすることはおすすめできません。
トイレの裏側の壁面だけを黄色にしたり、一部分だけを淡い黄色やオレンジ色にしたりすると、色のイメージや効果を享受しつつ違和感のないデザインに仕上がります。

緑色には、腸を整える心理的効果があるといわれています。
そのため、一見珍しい色にも見えますが、トイレの壁紙に向いている色と言えるでしょう。
黄色やオレンジほどではありませんが、緑色もインパクトのある色です。
そのため、明るすぎる緑ではなく、くすんだ緑や淡い緑を選ぶとよいでしょう。

*注意点

単調なトイレにはしたくないと考えて、個性的な色合いやデザインの壁紙を選んでしまう方がいらっしゃいます。
しかし、特徴的な壁紙を選ぶと疲れやすくなってしまったり、飽きてしまったりします。
また、トイレに置く小物と壁紙がマッチしない可能性もあります。

白色などシンプルな色のほうが落ち着きやすく、色でトイレの空間に飽きてしまうということがなくなります。
ありきたりなトイレにしたくないという方は、小物でアクセントカラーを採用するとよいでしょう。

□まとめ

今回は、トイレリフォームをお考えの方へ内装について解説しました。
本記事を参考にしていただければ幸いです。

川崎市、横浜市周辺でトイレリフォームをお考えの方は、ぜひ当社にお任せください。
当社の専門家が全力で皆様をサポートいたします。
お気軽にお問い合わせください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.