tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > リフォームをお考えの方へ!トラブルのない施工を実現させましょう!

リフォームをお考えの方へ!トラブルのない施工を実現させましょう!

2021-09-05

近年リフォームによるトラブルが多発しています。
この記事をご覧の皆様はそのようなトラブルに悩んでいる、もしくはトラブルが心配でなかなかリフォームに踏み込めないとお悩みかもしれません。

そこで、今回は川崎にお住まいの皆様に向けてリフォームのトラブルでよくある事例やトラブルを防止するための方法を紹介します。

□リフォームのトラブルでよくある事例をご紹介!

ここではリフォームの最中や後に起こりやすい3つのトラブルを紹介します。

1つ目は工事予定日に関するトラブルです。
契約金を払ったにもかかわらず工事予定日を迎えてもなかなか開始されないというトラブルです。
会社に連絡しても資材不足や人手不足といった理由でなかなか工事が始まりません。

2つ目はリフォーム後の体調悪化に関するトラブルです。
リフォーム後から体調がすぐれないという報告も多く目にします。
このような体調不良はシックハウス症候群という建築材料に使用されている化学物質や換気不足などが引き起こす症状だと考えられます。

3つ目はリフォーム箇所の不具合に関するトラブルです。
リフォーム後しばらくして雨漏りなどの不具合が生じるトラブルもあります。
不具合の対応を会社に依頼しても最悪の場合対応してくれない可能性もあります。
当社は豊富な経験をもとに良質な住宅をお作りするので、ご安心くださいね。

□トラブルを防止するための方法をご紹介!

それでは上記のようなトラブルはどのように防止すれば良いのでしょうか。

1つ目は契約書を必ず交わしておくことです。
たとえ規模が小さくても契約書は必ず交わしましょう。
口頭だけで交わした内容が後にトラブルに発展した際、証拠がなく解決が困難になる可能性があるからです。
万が一の事態が発生した際、約束や合意を証明するためにも契約書を交わすのは重要です。

2つ目は打ち合わせを入念にすることです。
リフォーム内容の認識のずれを防ぐために事前の打ち合わせはしっかり行いましょう。
また打ち合わせでは要望を明確に伝え、疑問点は曖昧にせずにその都度聞くことが重要です。
質問しながら進めれば両者の認識のずれは生まれにくくなります。

□まとめ

この記事ではリフォームのトラブルを解説しました。
リフォームのトラブルには工事が延期されたりリフォーム箇所で不具合が起こったりするなどがあります。
トラブルを防止するために打ち合わせを入念に行い契約書を交わしておきましょう。
この記事をリフォームの参考にしていただけると幸いです。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.