tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > リフォームを成功させたい方へ!体験者のやっておけばよかったことをご紹介!

リフォームを成功させたい方へ!体験者のやっておけばよかったことをご紹介!

2021-09-02

リフォーム工事をするからには後悔したくないですよね。
リフォームしてよかったと思うためには成功者の声を参考にするのが重要です。
そこで今回は川崎にお住まいの方に向けて、やっておけばよかったリフォームとリフォーム前にやっておけばよかったことについて紹介します。

□やっておけばよかったリフォームをご紹介!

ここではリフォームをやってよかったと思うために、家の箇所ごとの具体的な取り組みについてご紹介します。

1つ目はキッチンです。
新築の際、対面キッチンやアイランドキッチンは導入したくても予算の関係で見送る方が多くいらっしゃいます。
つまりリフォームはキッチンを導入する絶好のチャンスなのです。
ただ思うがままに選んでしまうと後悔することになるのでスペースや予算を十分に考慮しながら選ぶことが重要です。

2つ目はウォークインクローゼットです。
ウィークインクローゼットは新築時に導入せずに後悔することが多い設備の1つです。
洋服を目立たせずに綺麗に管理できる点と自分だけの衣装部屋が実現する点が魅力的ですよね。
ただ予算の都合もあるのであくまでも家族と相談しながら導入を決める必要があります。

3つ目はコンセントです。
コンセントの数や位置は住み始めはあまり気にならないかもしれませんが住んでいく内に気になって来ると思います。
コンセントの数はタコ足配線にして対策はできますが埃の蓄積や湿気の影響でショートするリスクを抑えるため、なるべく壁から給電を受けるのがおすすめです。

コンセントの増設リフォームはあまりハードルが高くなく費用もかからないため、少しでも不便と感じたら検討するのが良いでしょう。

□リフォーム前にやっておけばよかったことをご紹介!

上記ではやっておけばよかったリフォームについて紹介しましたが、ここではリフォーム前の準備段階でやっておけばよかったことについて紹介します。

1つ目は予算の計画を細かく立てることです。
見積もりの計画を事前に細かく設定しておけば打ち合わせの際にもスムーズに進められます。
どうしても予算は限られてくるので、事前にシビアに決めておくと無駄な出費を減らせますし本当に必要なところにのみにお金を使えますね。

2つ目は商品を確認することです。
照明のスイッチの中には押しただけではスイッチがONになっているかOFFになっているかが分からないものがあります。
細かいかもしれませんが住んでいるうちに不便に感じる可能性があるので、このような商品の確認は細かく行うことをおすすめします。

□まとめ

この記事では、リフォームでやっておけばよかったことについて解説しました。
コンセントの数や位置は生活する中で使いにくいと感じることが多いのでリフォームすることがおすすめです。
予算についての計画やお商品の確認などは事前にやっておくと良いでしょう。
この記事を参考にしていただけると幸いです。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.