tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > リフォームをお考えの方に向けてコンセントの増設リフォームを説明します!

リフォームをお考えの方に向けてコンセントの増設リフォームを説明します!

2021-09-08

この記事をご覧の皆様は
「家のコンセントが足りないので増設したい」「コンセントはどのように増設すれば良いの」
このようなお悩みを抱えているかもしれません。

そこで、今回は横浜にお住まいの方に向けてコンセントを増設するための方法とコンセントのリフォームのポイントについて解説します。

□コンセントを増設するための方法をご紹介!

コンセントの差し込み口が足りなかったり、位置が不便だったりする場合はコンセントの増設工事を行うことがおすすめです。
ここでは増設のための様々なリフォーム工事を紹介します。

1つ目はコンセントの差し込み口を増やすことです。
この工事は電気配線を変更せずに新しいコンセント器具の内部配線をつなぎ変えるだけで完了します。
ただ消費電力の多いエアコンなどの電化製品を使用すると電気容量を超過することもあるので電力量は事前に確認しておきましょう。

2つ目は既存の電気配線から分岐する方法です。
電気配線の電圧が100Vのものならどこからでも引けますがエアコンのような200Vが通っている場合は注意が必要です。
しかし、専門の会社に依頼すれば電圧の違う配線をつないでしまうというような事態はほとんど起こらないので安心してください。

□コンセントのリフォームのポイントをご紹介!

コンセントの数や位置はリフォームの後悔したポイントとして最も多く挙げられるポイントの1つです。
ここでは失敗なくコンセントの設置を設置できる方法について紹介します。

1つ目は家具や家電の配置を考えることです。
どこにどんな家電を置くかあらかじめ想定しておくとコンセントの配置もスムーズに決まるでしょう。
ただ家電の消費電力とコンセントの電力は一致させるようにしてください。

2つ目は掃除機がけを考えることです。
廊下や階段にコンセントがないと掃除の際不便ですよね。
また低い位置だとコードを何回も抜いたり差し込んだりする必要があるので、胸元の高さにすると効率的になりますよ。

以上がコンセントリフォームのポイントです。
この他にも様々なポイントが挙げられますが、少なくともこの2つを守っていただければ後悔することがないでしょう。

□まとめ

この記事では、コンセント増設の方法とリフォームのポイントを解説しました。
コンセントを増設するには差し込み口を増やしたり電気配線から分岐させて施工したりする方法があります。
また家具や家電の配置を考え、位置だけではなく口数も考えると良いでしょう。
この記事をリフォームの参考にしていただけると幸いです。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.