tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > 成功のリフォームを叶えましょう!水回りリフォームで後悔していることを確認!

成功のリフォームを叶えましょう!水回りリフォームで後悔していることを確認!

2021-08-11

横浜で水回りのリフォームをご検討中の方、この記事は必見です。
水回りは汚れが溜まりやすく、劣化もしやすい場所です。
リフォームしたいと感じていても、失敗を不安に思う方が多いのではないでしょうか。

今回は、 リフォームを成功させるために水回りのリフォームで後悔した例についてを確認しましょう。

□水回りのリフォームの後悔ポイントを押さえよう!

ここでは、水回りのリフォームでよく挙がる後悔の声を紹介します。
確認することで同じ失敗を防げます。
以下で4つの水回りの失敗について確認していきましょう。

1つ目は、キッチンでの後悔についてです。
代表的な失敗例は、収納にまつわるものです。
不足したり、入れたいものが入らなかったり、動線に合わない収納で不便という声が多いです。
キッチンの収納は、料理をする上で効率に関わります。
新しいキッチンにする場合は、動線や入れるものをよく考えましょう。

2つ目は、トイレでの後悔についてです。
代表的な失敗例は、トイレのサイズにまつわるものです。
間取りの広さに見合わないトイレを選んでしまうと窮屈になってしまいます。
機能について注目しがちですが、サイズ感についても良く事前に確認しておくことをおすすめします。

3つ目は、お風呂での後悔についてです。
代表的な失敗例は、浴槽のサイズにまつわるものです。
こちらもトイレと同様に大きすぎても窮屈ですが、小さすぎても体を伸ばせません。
家族で最も大きい体の人でもゆったり浸かれるようなサイズを選ぶのがおすすめです。

4つ目は、洗面所での後悔についてです。
代表的な失敗例は、洗面台の高さにまつわるものです。
家族の誰が使っても使いやすいように、台の高さを考えましょう。

□水回りのリフォームで後悔しないためには?

ここからは、水回りのリフォームで後悔しないためのポイントを2つ解説します。

1つ目は、事前にリフォームの事例についていろいろ調べることです。
一言にリフォームと言っても、たくさんの様式があります。
カタログやホームページの事例から自分の理想に近いものや取り入れたい工夫を見つけておくことをおすすめします。

2つ目は、将来を想定することです。
お子様の成長や、ご自身のライフスタイルの変化も考慮することで長きに渡って使いやすい水回りを考えましょう。

□まとめ

今回は、水回りのリフォームについての後悔事例について紹介しました。

リフォームについて心配なことや、ご不明点がありましたらどんなことでもご相談ください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.