tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > 内装リフォームをこだわりたい人必見!ポイントと例を紹介します!

内装リフォームをこだわりたい人必見!ポイントと例を紹介します!

2021-10-06

内装のリフォームをする際を考えている方は、こだわりたい点がたくさんあるでしょう。
その状態で内装を実際に考え出すのは難しいでしょう。

そこで今回は、内装リフォームのポイントや例を紹介します。

□内装リフォームのポイントとは

内装をリフォームするうえで、押さえたいポイントは大きく3つあります。

1つ目は、全体のリフォームの方が結果的に安く済む場合が多いということです。

内装リフォームをするとき、部分的なリフォームと全体的なリフォームがあります。
汚れや劣化が目立つ部分だけリフォームしたいと思う方も多いでしょう。
そのため、内装リフォームで一番多いのは、壁紙やフローリングの張替えです。

もし、部分的なリフォームをして、その部分に満足いくと、他の部分も気になってしまうものです。
そうなると、全体のリフォームにすればよかったな、なんてことも起こりえます。
全体的にリフォームをするとお部屋で統一感も出ます。

2つ目は、リフォームで使う素材をチェックすることです。

内装のリフォームでは、配置やデザインだけなく、使う素材も重要なポイントです。
たくさんの種類の素材があるので、必要に応じてものを選ぶ必要があります。

例えば、喘息やアレルギー症状が起きやすい人がいる場合は、アレルゲン物質が発生しない素材を選ぶとよいでしょう。
物によっては、有害物質を含むことがあるので、敏感な人は気をつけましょう。

3つ目は、余裕をもってスケジュールを立てることです。

内装のリフォームは、ものによって施工の時間が変わります。

スケジュールをきちんと立てないと、生活に支障が出ることもあります。
年末年始までかかってしまう、子供の受験期にかぶってしまう、などほかの優先すべきことへ支障が出てしまう例もあります。

余裕をもってスケジュールを組むようにしましょう。

□内装リフォームの例とは

内装リフォームの例を2つ紹介します。

1つ目は、クッションフロアを用い、掃除しやすい床にした例です。

これは、洗面所のローリングのみの部分的なリフォームです。
費用は、5.1万円で、工期は1日です。

クッションフロアという素材は、湿気に強く掃除がしやすいので、洗面所に適していると言えます。

2つ目は、仕切りをとって開放的で明るい空間にした例です。

これは、全体的なリフォームとなります。
費用も670万円、工期は3カ月です。

既存の仕切りをとることで、一部屋あたりが広くなります。
ライフスタイルの変化にも対応できるでしょう。

□まとめ

今回は、内装リフォームのポイントや例を紹介しました。

これらを参考により具体的な内装リフォームを考えてみてください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.