tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > 壁紙が気になる方へ!壁紙リフォームについてご紹介します!

壁紙が気になる方へ!壁紙リフォームについてご紹介します!

2021-07-15

「壁紙をリフォームしたいけど、何が合うのかわからないな」「壁紙リフォームで失敗したくないからコツを教えてほしい」
川崎にお住まいで壁紙リフォームを検討中の方で、このように考えている方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回は壁紙リフォームについてご紹介します。
この記事が参考になれば幸いです。

 

□場所ごとに合う壁紙をご紹介!

壁紙は、場所によって合わせることで効率的に部屋と壁紙の雰囲気を合わせられます。
そこで、場所ごとに使うべき壁紙をご紹介します。

まず、水回りはどのような壁紙を使用すれば良いのでしょうか。
水回りの壁紙は防水性能が高く、消臭効果を持っているものがおすすめです。

キッチンは油ハネや汚れに強いもの、トイレはより消臭効果のあるものを使用するなど、水回り各所の特徴を考えながら選ぶとなお良いでしょう。

次に、寝室の壁紙についてです。
寝室は、1日の疲れを癒す場所ですので、落ち着いた色合いにまとめることが重要です。
白やベージュが最も使用されますが、近年では鎮静作用のあると言われる緑色も人気です。

玄関と廊下の壁紙は、日の当たり具合で色を変えると良いですね。
もし日が当たりにくいのならば暖色系、適度に当たるのであれば落ち着いた色にすると上手く調和がとれるでしょう。

 

□壁紙リフォームのコツとは?

1つ目のコツは、部屋の古い部分ともなじみの良い壁紙を選ぶことです。
リフォームは新築と違って、新しい部分と古い部分が隣り合っていますよね。
そこで、新しい部分が浮いてしまわないようにバランスを考えることが重要です。

2つ目のコツは、スイッチや枠の汚さが目立って、壁だけ浮き上がって見えないようにすることです。
壁が新しくなると、今まで気にならなかったスイッチプレート、照明器具、枠、エアコンの古さや汚れが目立つようになってしまいます。
一方で、壁紙リフォームが全て終わってからこれらの交換をすると、2度手間がかかることになって費用が高くついてしまいます。
壁紙の上に付いているものや隣り合わせになっているものは、壁紙の張り替えと一緒にやると効率が良いですね。

 

□まとめ

壁紙リフォームについてご紹介しました。
水回りの壁紙は防水機能や消臭効果があるものを、寝室は落ち着いた色にするなど、場所によって壁紙を選ぶと良いですね。
また、壁紙リフォームをする際は、古い部分と新しい部分が上手くなじむように工夫をすることをおすすめします。
川崎で壁紙リフォームをご検討中の方は、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.