ブログ
blog

HOME > ブログ > 毎日が”特別”に変わる、アンティークが似合う住まいづくり

毎日が”特別”に変わる、アンティークが似合う住まいづくり

2022-10-14

お部屋を作り上げる上で、大切なポイントとなるのが家具。

一括りに家具と言っても、さまざまなデザインや雰囲気に分けられますが、今回はその中でも近年注目され始めているアンティーク家具が似合う住まいづくりについてご紹介します。

日々の暮らしを彩るアンティーク家具の魅力

アンティーク家具には多くの魅力がありますが、その魅力をひとことお伝えするなら、ひとつ置くだけでお部屋の雰囲気を変えてしまう高級感を感じる凝った装飾や美しいデザイン。

そして、修復して手を加えていけば長く使いづけることができるため、お子様やお孫様へ受け継いでいくことができることです。

ヨーロッパでは「古いものを大切にする」文化が浸透しており、その考えは「もったいない」言葉が存在する日本でも、アンティーク家具を魅力的に感じる方は多いのは必然かもしれないですね。

空間にもこだわりたい、アンティーク家具が映える空間づくり

最近では、家具や小物だけでなく住まい全体をアンティークな雰囲気が似合う空間を希望する方も増えてきています。

そこで今回はアンティーク家具がより魅力的にするための、空間づくりでは内装で意識すべきポイントをご紹介します。

ちなみに「内装」とは、床から天井までの仕上げや、照明・壁の装飾、キッチンなどの水廻りの設備といった家の中の空間に関わるものが含まれています。

①素材選び

素材選びは、空間づくりにおいてとても重要な要素のひとつです。

メインとなるのは木材!

木が持っている温かみと優しい雰囲気は、空間の印象を大きく変えてくれます。

また、アンティークには“新しい”ものにはない、使い込まれた、独特な風合いを感じることができますよね。

そのため、経年加工といって、真新しい素材(木材、革、鉄など)に長年使い込んできたような加工をあえて施すことで、新築やリフォームでもアンティークな空間に仕上げることができます。

②曲線や丸みのある形状

  

装飾などのデザインもこだわってみましょう!

比較的新しい家具や装飾は、シンプルでスタイリッシュな印象を受けるデザインが多く見受けられますが、その一方、アンティークは曲線を用いた優しいデザインが特徴といえます。

職人さんの手作業でひとつひとつ丁寧に作られる、そんな自然な丸みを帯びたデザインをお部屋に取り入れてみましょう!

③色合い

どんな色を選ぶかによっても、空間の印象は大きく変わってきます。

なぜなら、お部屋に入ってパッと見た第一印象は、色から受ける影響が先ほどお話した素材やデザインよりも圧倒的に大きいからです。

(もちろん、素材やデザインも大切な要素ではありますよ!)

アンティークな雰囲気にしたい場合は、白をベースに木材などの茶色やアイアン(鉄)などの黒をポイントに選んでみましょう。

また、ひとことに白といっても真っ白ではなく、少し黄みを帯びているオフホワイトやクリーム色であれば長年使ってきたような落ち着いた雰囲気を演出することができます。

④造作でつくるこだわり設備

さらにこだわりたい方におすすめしたいのが、洗面台やキッチンを造作で作ることです。

既製品と違って造作で作ることで、高さやサイズ、素材などを自由に選ぶことができる点が魅力ですね。

毎日使う洗面台やキッチンにこだわることで、それらを使うたびにワクワクする、そんな日常を手に入れることができます。

⑤空間のアクセントになる照明

照明を選ぶ際に大切なポイントは、“光の色”と“デザイン”です。

照明の光の色には、大きく分けて2つあります。

ひとつは青みがかったさわやかな光色を感じる昼光色、そしてもうひとつはオレンジがかった温かみを感じる電球色です。

光の色は、木の温かみや曲線の柔らかさが引き立つ電球色がおすすめです。

また、シーリングライトのようなシンプルな全体照明よりも、ペンダントライトやブラケット照明を多用して部分的に明るさを足していくとより雰囲気が出てきます。

住まいづくりで大切なトータルコーディネート

元々はファッション用語であるトータルコーディネートとは、あるコンセプトに沿って調和するよう心掛け、デザインや素材、カラーを揃えることをいいます。

住まいづくりをご検討される場合、たくさんの選択をひとつひとつ決めていく必要があることをご存知でしょうか。

床や壁の素材から色、キッチンの形や照明のデザイン・・・その他にも挙げだしたらキリがないほどです。

ですが、住まいづくりは空間全体のバランスを見ながら整えていかなければ、ひとつひとつを一生懸命、時間をかけて選んだのに完成してから「何か違う」ことに成りかねません。

先ほどご紹介した5つの要素を組み合わせて全体をコーディネートしていくことが、理想の住まい手に入れる第一歩です。

トータルコーディネートされた住まいで心ときめく日常を叶える

「トータルコーディネートが大切なのは分かるけど、それがなかなかできない!」もし、この記事を読んでくださっているあなたがそう思われているのでしたら、それは当然のことかもしれません。

なぜなら、家をつくる、もしくはリフォームをする経験は人生でそう何回も訪れるものではないからです。

新しい住まいづくりをご検討される際は、アンティークが似合う住まいを叶えてくれそうなプロと出会えるかどうかも大切な要素です。

ガーディアンホームでは、あなたの理想をカタチにするお手伝いができるかもしれません。

あなたの理想をお話いただくことから、始めてみませんか?

資料請求