tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > トイレリフォームをご検討中の方に!トイレをリフォームするきっかけとは?

トイレリフォームをご検討中の方に!トイレをリフォームするきっかけとは?

2021-08-14

リフォームをご検討中の際、経験者のリフォームのきっかけについて気になりませんか。
リフォームした人が周りに沢山の人がいれば聞けますが、多くの方にとって難しいことではないでしょうか。

リフォームの中でも、今回はトイレをリフォームするきっかけについて横浜のリフォーム専門店が解説します。

□リフォーム経験者がトイレをリフォームしようと思ったきっかけとは?

ここでは、トイレをリフォームしようと思ったきっかけについて多く挙がった声をご紹介します。

1つ目は、トイレのプラスチックの部分のひび割れです。
トイレは長く使い続けると、プラスチックの便座のフタ部分がひび割れてくることがあります。
トイレの便器そのものは頑丈に作られた陶器製ですが、その他の部分の強度は劣ります。
何かの弾みで割れてしまうということが多いです。

2つ目は、タンクの故障です。
タンクが壊れると、水が流れなくなったり、溢れるほど水が止まらなくなるという事態が発生します。
トイレタンクは数多くの部品から構成されており、部品の劣化は事前になかなか避けられません。

3つ目は、ウォシュレットの故障です。
ウォシュレットも故障しやすい箇所です。
センサーが反応しなくなったり、リモコンの不具合が起きたり、ノズルの故障だったりと様々なトラブルが起きてリフォームに至ったという声が多いです。

□トイレはいつまで使い続けられるのか?

では、トイレには寿命はあるのでしょうか。
正解としては、部品によって異なるということです。

先述したようにトイレの便器そのものは頑丈な陶器で出来ています。
そのため、よっぽどのことでひび割れることもありません。
寿命が来るとするならば、万が一トイレ自体が割れてしまった時です。
言い替えれば、割れない限りは使用できます。

しかし、便器以外の付属の設備にはもっと短いスパンでどうしても寿命が来てしまいます。
大体の目安としては、完成から10年ほどが問題が起きやすくなる経年劣化のピークです。
故障してトイレが使えなくなると大きな支障が出てしまうため、定期的にチェックするのをおすすめします。

□まとめ

今回は、トイレをリフォームするきっかけについて解説しました。
この記事を参考に、トイレのリフォームのタイミングを見定めたり、メンテナンスをしたりしてくださいね。

当社は、横浜市を中心とした地域密着型の安心なサービスをご提供いたします。
何かリフォームでお困りでしたらお気軽にお問い合わせください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.