ブログ
blog

HOME > ブログ > お気に入りだけに囲まれる、”私らしい”住まいづくりのヒント

お気に入りだけに囲まれる、”私らしい”住まいづくりのヒント

2022-12-24
「私らしい」を彩るインテリア

ガーディアンホームは、お客さまとの信頼関係を大切に、藤沢・鎌倉・逗子・茅ケ崎・寒川の湘南エリアに密着した新築、リフォーム・リノベーションの住まいをお届けしています。

アンティーク照明にヴィンテージ家具やソファ、間接照明に照らされる本漆喰の柔らかな陰影が落ち着きのある北欧や南欧のインテリアによく似合います。

無垢フローリングに囲まれ、ゆらゆら揺れながら椅子に座り本を読むくつろぎのスローライフは、50代から60代にとって癒やしが感じられるリフォームのデザインです。

ガーディアンホームが手掛けるラフェルムには、フランスの暮らしを感じさせる魅力が詰まっています。

インテリアには、ホテルのようなスタイリッシュでモダンなスタイルもあれば、ナチュラルで優しい雰囲気が魅力なカフェ風インテリアがあったり、生活感のないすっきりとしたミニマリストが注目される一方で、お気に入りの雑貨をあえて雑多に飾るスタイルなど様々な“住まいのカタチ”があります。

そんなたくさんのテイストがある中で、居心地のいい住まいにするために大切なのは本当にあなたが好きと思える、“自分らしいインテリア”かどうかということ。

今回は、居心地が良くてほっと安心できる、そんな“私らしい”住まいづくりのためのヒントをご紹介します。

「私らしい」を彩るインテリア

最近よく聞く「ミニマリスト」やスタイリッシュなデザインが印象的な「シンプルモダン」など、様々なお家がありますね。

どんなテイストであっても、魅力的なのは、「私らしさ」を感じる空間であるかということ。

この記事を読んでくださっている方の中には、アンティークインテリアにご興味がある方もいらっしゃると思いますが、一言に「アンティークが似合う住まい」と言っても、そこに住まう人の個性や好みが反映されるため、全く同じお家にはなりません。

「住まい」には、シンプルにインテリアの好みだけでなく、ご家族の趣味や食の好み、生活スタイルやどれくらいのモノを持っているかなど様々な要素が盛り込まれていているからです。

インテリアコーディネートや住宅の設計をお仕事にしている人の中には、ヒアリングをとても重要視している人は決して少なくありません。

それだけ、「住まい」が私たちの日々の暮らしをつくり出す大切なベースになっていることを意味しています。

とはいっても、いきなりご自身で「私らしい」住まいについて考えてみるといっても何から考えたらいいか戸惑ってしまう方も多いはず。

愛着のあるモノを使い続ける楽しみ

愛着のあるモノを使い続ける楽しみ

10年や20年前に買った洋服をクローゼットから出してみたものの、変ではないけどどこか時代に合っていないように感じて、結局着ることもなくそのままクローゼットに戻してしまう。

そんな経験はありませんか?

日本では、インテリアにもその時々で流行りが生まれることがあります。

そして、住み続けていくうちに飽きてしまったり、理由の分からない違和感を持ちながらも生活を続けているといった声も耳にします。

一方フランスでは、初上陸したお店の商品を買うために長い行列をつくるといったような爆発的なブームをあまり見かけません。

もちろん、その時代ごとの流行りは存在しますが、ファッションでもインテリアでも、人々への浸透の仕方は日本に比べ緩やかと言えるでしょう。

そして、そのように一度流行したものは廃れるまでのスパンも長いですし、逆に廃れずに定着することもあるのです。

一過性の「ブーム」という言葉に流されることなく、自分が気に入った“本当にいいもの”を、長い時間をかけて大切に使い続けていくのがフランス流です。

ラフェルムのインテリアには、漆喰を何度も塗り重ねて長い年月を過ごしてきたディティールが再現されているので、流行りというものに左右されない魅力があります。

白い漆喰の壁に愛着のあるモノたちを飾って、それらに囲まれて暮らす、そんな未来を叶えてみませんか?

テーマを決めて住まいをコーディネート

テーマを決めて住まいをコーディネート

ご家族で共通の好きなものや思い出を、新しいおうちのテーマにして住まいづくりを楽しむのもおすすめです。

海外旅行が好きなら、異国情緒溢れるモロッカンタイルを、家族が集まるリビングの一角に取り入れて見たり、お酒がお好きなら、バーカウンターを作ってご夫婦で、また気心の知れたご友人と素敵な時間を過ごす…

そんな未来を想像したら、新しい住まいがより楽しみになってきませんか?

また、書斎や趣味部屋など自分だけのスペースを計画される場合は、思いっきり自分の「好き」を詰め込んでみましょう!

住まいづくりをきっかけに、ぜひ新しい住まいのテーマについてご家族と話してみてください。

あなたやご家族だけの自分スタイルを見つけられるかもしれませんよ。

お気に入り”だけ”にすると日常に起こる変化

お気に入りのものだけに囲まれる暮らしは、周りを見渡したり、その部屋で過ごすだけで気分が上がり、自然と笑顔になることが多くなるでしょう。

住まいを変えることは、日々の何気ない日常が愛すべき1日に変わるきっかけにもなります。

ぜひ、世界でたったひとつの「私らしい」住まいづくりを楽しんでください。

ガーディアンホームでは、そんな住まいづくりのお手伝いをしたいと思っています。

ご参考になる資料もご準備していますので、お気軽にお問い合わせください。

資料請求