tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > キッチンをリフォームしませんか?クリナップのキッチンの強みをご紹介

キッチンをリフォームしませんか?クリナップのキッチンの強みをご紹介

2021-11-11

「キッチンをリフォームしたいけれど、キッチンの種類が多くて選べない」
このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
そこで、今回はキッチンのリフォームをお考えの方に向け、クリナップのキッチンの強みを紹介します。

□クリナップキッチンの強みを紹介します!

クリナップのキッチンには様々なメリットがありますが、今回はその中でも2つご紹介します。

1つ目は、シンクの手入れのしやすさです。

キッチンのシンクは調理や食器洗いなどで毎日使うため、汚れが溜まりやすい場所です。
そのため、お手入れのしやすさに注目することは大事なポイントです。

クリナップのキッチンならシンクの中のゴミを手でかき分ける必要がありません。
新機能を搭載した「流レールシンク」では、水の力でシンクの中のゴミを排水口に向けて流せます。
調理中に出る野菜の切れ端や、皿の汚れが水の力によってキレイに流れてくれます。

2つ目は、オールステンレスという特徴です。

クリナップキッチンは、中までオールステンレスなのが特徴です。
特殊な加工を施したシンクの表面は、キズがつきにくく、例えキズがついても目立ちにくくなっています。
水切れが良く、拭きやすいためお手入れも簡単です。
毎日使っていると、油汚れや水垢などの汚れが付いてしまうため、簡単に清潔が保てるシンクを選ぶことが重要です。

□クリナップのキッチンの4つの種類を紹介します!

クリナップのキッチンには4つの種類があります。
それぞれのキッチンの設備や特徴を解説します。

*セントロ

「セントロ」は、クリナップのシステムキッチンの中で最高級グレードのキッチンです。
インテリアに馴染む高いデザイン性と高機能な設備を備えています。

「クラフツマンデッキシンク」では、シンクの上をスライドするプレートによって作業スペースを広げられます。

収納スペースも充実しており、キャビネットは好みに合わせて選べるため、食材収納や家電収納、ダストボックスワゴンつきなど、様々なものが収納できます。

*ステディア

「ステディア」はお手入れのしやすさ、便利な大容量収納に加えて、デザイン性にも優れたシステムキッチンです。
ステディアでは、ステンレスから人工大理石のシンク「アクリストンシンク」に変更可能です。

「ツールポケット」では、扉を全開にしなくても、中のものを取り出せます。
そのため、よく使う調味料や調理器具などが簡単に出し入れできます。

オーブンは2種類から使いたい機能に合わせて選べます。
電子レンジとガスオーブンを両方使いたい方は「電子レンジ付ガスオーブン」がおすすめです。
ムラのないキレイな焼き上がりやスチーム機能を好む方には「電気オーブンレンジ」がおすすめです。

*ラクエラ

「ラクエラ」はデザインも機能もインテリアと調和するように開発されており、豊富な扉カラーの中から好みのカラーを選べます。
扉は31色のカラーバリエーションの中から選べます。
人気の北欧風インテリアに合う新色も登場しています。

ラクエラのキャビネット部分は木製となっています。
オールステンレスキッチンではなく、シンクの部分だけステンレスが良いという方には、ラクエラがおすすめです。

天板の高さを変えられるため、使い勝手や身長に合わせたベストな高さを選べます。

*コルティ

クリナップのコンパクトキッチン「コルティ」は、ライフスタイルや予算に合わせて選べます。
キッチンの天板もステンレスと人工大理石の2種類から選べます。
また、ラクエラと同様に、木製のキャビネットを採用しています。
コンパクトながらも、機能性とデザイン性は十分に備わっています。

□クリナップのキッチンの新商品ステディアを紹介します!

従来の製品にはない、ステディアが持つ特徴を2つ紹介します。

1つ目は、人にも環境にも優しいステンレスです。

クリナップのステンレスキャビネットは、サビや油汚れ、水垢にも強く、サッとひと拭きするだけで簡単にお手入れができます。
クリナップのステンレスは長寿命で、またリサイクル可能であるため環境にも優しいのが特徴です。

2つ目は、おしゃれなデザインです。

「ステディア」はデザイン性を重視し、住まいの雰囲気や思い描くイメージに合わせてキッチンをコーディネートできます。
キッチンの印象を決める扉面材は、新色も登場して全49色の中から選べるようになりました。
光沢のある鏡面仕上げ、クラシカルな木目調や美しいステンレスなど、ライフスタイルや好みに合わせて選べます。

3つ目は、「流レールシンク」です。

ステディアのシンクは、「流レールシンク」を採用しています。
先ほど説明したように、このシンクは野菜くずや水汚れなどのシンク内のゴミが水にのって排水口へ流れるように設計されています。
ステディアではこの流レールシンクの人工大理石製を新発売し、人工大理石でも高機能なシンクとなっています。

□まとめ

この記事では、クリナップのキッチンの強みを解説しました。
毎日使う場所だからこそ妥協せず納得のいくキッチンを選びましょう。
川崎市、横浜市周辺にお住まいの方で、キッチンのリフォームをお考えの方はぜひ当社にご相談ください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.