HOME > スタッフブログ > キッチンリフォームは何年でするべきか解説します!

キッチンリフォームは何年でするべきか解説します!

2022-04-23

「キッチンリフォームはどのタイミングですればよいのかな」
「何年くらいがキッチンリフォームの目安なのかな」
このようにお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。
今回は、キッチンリフォームは何年でするべきか解説します。

□キッチンリフォームの目安はどれくらい?

キッチンの耐用年数は、一般的に10年から20年といわれています。
耐用年数とは、その資産を使用できる期間の目安のことです。
お手入れをする頻度や使い方によって異なりますが、10年以上キッチンを使用していると何かしらの不具合が発生することが多いです。

この際、キッチン自体が不具合を起こるよりも、付属品が寿命を迎えることが多いです。
例えば、ガスコンロが使えなくなってしまったり、レンジフードからイオンが発生したり、水栓から水が漏れてしまうなどの不具合が挙げられます。

修理をしながら古い機器を使い続けることも可能ですが、機器はだんだんと新しいモデルが発売されるので、古い機器の対応部品がなくなってしまうこともあります。
そのため、寿命が来た機器は修理をするよりも交換する方が良いケースが多いです。
費用対効果を考えてキッチンリフォームを検討するとよいでしょう。

□キッチンリフォームを検討するタイミングはいつ?

*古いキッチンをリフォームしたいとき

最新のキッチンをカタログなどで眺めているときに、美しいキッチンで料理をしたいと思うこともあるでしょう。
これは単なる憧れだけではなく、現在のキッチンに満足できていないという証拠でもあります。
そのため、新しいキッチンに魅力を感じたタイミングは、キッチンリフォームをするべきタイミングといえるでしょう。

最新のシステムキッチンは、シンク内の段差がないため汚れがたまりにくい構造になっていたり、排水溝に自然とゴミが流れるような形状になっていたりします。
そのほかにも様々な機能が追加されているなど、清掃性と機能性に優れています。
毎日の調理の効率を上げてくれるでしょう。

*設備や機能に不具合が生じたとき

排水が詰まったり、レンジフードから変な音が鳴ったりなど、設備機器に不具合が発生した場合には、キッチンリフォームを検討するタイミングといえるでしょう。
汚れが目立つ程度であればこまめに掃除をすることで改善できます。
しかし、排水溝が詰まりやすかったり、水漏れが発生したりする場合は、衛生面の問題で使用し続けるではありません。

設備のどこかに不具合が生じたときは、他の部分にも寿命が近づいていると考えてよいでしょう。
その部分だけを修理しても、他の設備が故障してさらに修理費用がかかってしまいます。
累計の修理費用の総額がリフォーム費用と同じくらいの金額になることもあります。

*キッチンの使い勝手がよくないとき

キッチンはほとんど毎日使用する場所です。
そのため、キッチンが使いづらいとストレスを感じてしまいます。
例えば、キッチンの高さが自分の身長にあっているかは一つの大きな指標になります。
自分に合うキッチンではない場合は、リフォームを検討しましょう。

また、キッチンのレイアウトを変更すると、動きやすくなりキッチンの使い勝手が改善される場合があります。
例えば、L字型のキッチンにすると、2人でキッチンに立っても窮屈に感じにくいです。
動線も短くなるので、作業効率の向上も期待されます。
よりよいキッチンに作り替えたい場合にも、キッチンリフォームをすると良いでしょう。

□キッチンリフォームをするときの注意点とは?

これはキッチンだけでなく、全てのリフォームに共通して言えることですが、リフォームに優先順位をつけましょう。
理想のキッチンを実現しようと、思いつく要望をすべてリフォーム内容に盛り込んでしまうと、大きく予算オーバーしてしまいます。

また、ただ要望を伝えるだけでは、リフォーム業者とトラブルになってしまう可能性があります。
現在のキッチンへの不満点や改善点を明らかにして、それに合った希望に優先順位を付けたうえで、業者とよく話し合いを行いましょう。

例えば、「なるべく費用を抑えて新しいキッチンにしたい」という要望を最も高い優先順位と位置付けた場合、間取りの変更を行わず、キッチンを新しいモデルに交換するとよいでしょう。
また、より調理効率を上げたいと考えている方は、間取りを変更して動線を良くするとよいでしょう。

どの要素を重視するか、キッチンに何を一番求めるかなど、要望は人それぞれ異なります。
キッチンをストレスのない空間にするために、自分に合った最適なキッチンになるようしっかり考えましょう。

□まとめ

今回は、キッチンリフォームは何年でするべきか解説しました。
本記事を参考にしていただければ幸いです。

川崎市・横浜市周辺でキッチンリフォームを検討している方は、ぜひ当社にお任せください。
当社の専門家が全力で皆様をサポートいたします。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

B-plus

リショップナビアワード2020 ユーザー満足優良会社部門 ガーディアンズ株式会社

Guardian Home & Angeluxes

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.