tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > 住まいのリフォームをお考えの方へ!ウォークインクローゼットの魅力をご紹介!

住まいのリフォームをお考えの方へ!ウォークインクローゼットの魅力をご紹介!

2021-09-17

この記事をご覧の皆様は
「住宅のリフォームを考えている」「ウォークインクローゼットについて詳しく知りたい」
このようなお悩みを抱えているかもしれません。 

そこで、今回は川崎にお住まいの皆様に向けて、ウォークインクローゼットのメリット・デメリットと注意点について解説します。

□ウォークインクローゼットのメリット・デメリットをご紹介!

ウォークインクローゼットは使いこなせればとても便利なものですが、場合によってはデメリットになり得ることもあります。

メリットの1つ目はコーディネートが1カ所でできることです。
トップスやボトムスだけではなくアウターや小物まで収納できるので家の中を移動する必要がなくなります。
お出かけ前の忙しい時間帯に重宝しそうですね。

2つ目は衣替えをしなくても良いことです。
収納スペースが広いのでオールシーズンの服をまとめても困りません。
季節ごとに大がかりな衣替えをしなくても良い点は大きなメリットになるでしょう。

一方デメリットは広いスペースを確保する必要があることです。
部屋の広さや形状によっては設置できないこともあるので、事前に必要な広さやウォークインクローゼットに適する形状を確認しておくことが重要です。

□ウォークインクローゼットの注意点をご紹介!

ここでは理想のウォークインクローゼットを作るための注意点について詳しく解説します。

1つ目は設置場所です。
ウォークインクローゼットの設置場所は家族の生活スタイルを考慮するとうまくいきます。
例えば寝室や洗面所に隣り合うようにして設置することで朝や夜の着替えが楽になりますよね。
また廊下やリビングを通る位置に設置すると洗濯物を収納しやすくなるのでおすすめです。

2つ目は結露や外光に注意することです。
クローゼットはしまうものが多くドアが締め切っているので、どうしても湿気がこもりやすく結露が発生しやすいです。
特に北側に設置した場合はカビや虫が発生しやすくなるので注意が必要です。
リフォームの際には断熱工事や換気・調湿設備についても検討すると良いかもしれませんね。

□まとめ

この記事では、ウォークインクローゼットの魅力や作るための注意点を解説しました。 
メリットは1カ所でコーディネートできることと大きな荷物が出し入れしやすいことなどがあげられます。
また設置の際は設置場所や結露などに十分に配慮して設置しましょう。
この記事をリフォームの参考にしていただけると幸いです。 

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.