tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > お風呂のリフォームにおけるユニットバスの選び方のポイントとは?

お風呂のリフォームにおけるユニットバスの選び方のポイントとは?

2021-08-20

毎日の疲れを癒してくれるお風呂をリフォームでもっと快適にしたくはありませんか。
お風呂のリフォームではユニットバスの選び方に迷われる方が多いです。

今回は、川崎周辺にお住いの方に向けて、お風呂のリフォームにおけるユニットバスの選び方のポイントを解説します。

□ユニットバスの選び方のポイントを解説します!

ここでは、お風呂のリフォームでユニットバスを選ぶ際のポイントについて解説します。
以下の4点に気を付けて選ぶのがおすすめです。

1つ目は、サイズです。
使えるサイズは、お風呂場自体の広さで決まります。
お風呂場が0.75坪であれば1216タイプ、1坪であれば1616タイプが基本です。

2つ目は、浴槽です。
大きさ、高さ、保温性、安全性について考慮することが大切です。
素材や色にもこだわり、ジェットバスなどのオプション機能も付けると毎日のお風呂が楽しみになりますよ。

3つ目は、床材です。
速乾性、滑りにくさはマストです。
掃除のしやすさについても考慮すると毎日のお掃除の時短につながります。

4つ目は、壁や天井です。
色、質感、掃除しやすさにこだわって、お風呂全体の雰囲気を格上げしましょう。

その他にも、照明機能やテレビ機能、ミストサウナなどさまざまなオプションを組み合わせられます。

□お風呂選びのポイントを解説!

ここからは、ユニットバスに限らずお風呂全般における選び方のポイントを3つ解説します。

1つ目は、省エネです。
保温機能の高い浴槽は、追いだきしなくても十分あたたかく家族の最後の人まで入れます。
また、シャワーも少ない水の量で広い面積を洗える節水機能を有するものもあります。
これらを組み合わせると家計にも環境にも嬉しいリフォームになります。

2つ目は、 お掃除の簡単さです。
毎日のお風呂掃除の時短の為に、タイルの目のない床材を選んだり汚れの付きにくいコーティングの施された部材を使ったりすることをおすすめします。

3つ目は、ヒートショック対策です。
事故よりもヒートショックによる死亡者の方が多いのをご存じでしたか。
脱衣所に暖房器具を置く工夫も大切ですが、浴室の暖房器具を搭載することで安全性を高められます。

□まとめ

今回は、お風呂のリフォームにおけるユニットバスの選び方のポイントを解説しました。
地域密着型の当社は、豊富な知識・経験を生かしお客様の声を直接聞いて理想の空間を提供することに尽力いたします。
真心と安心のサービスを第一にしておりますので、お気軽にご相談ください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.