tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > 浴室リフォームってどんなことができるの?

浴室リフォームってどんなことができるの?

2021-01-28

「便器にひびが入った」「家の他のリフォームと合わせてトイレもきれいにしたい」「介護が必要になったのでバリアフリー化したい」などトイレリフォームを考える時期はさまざま。

年数でいうと15~20年くらいでリフォームされるという方が多いです。
一口にトイレリフォームといっても工事にはいくつかタイプがあるので、あなたが今感じているトイレへの不満や悩み、どんなトイレにしたいかによって選んでいきましょう。

①ユニットバス交換

浴室の種類は大きく分けて「在来浴室」「ユニットバス」の2パターン。
お手入れしやすい新しいユニットバスへ変えるリフォームで、たくさんのメリットが得られます。

《在来浴室→ユニットバス》

在来浴室とは、古い住宅でよく見かけるタイプの浴室。現場ごとに躯体に防水施工を施し、壁にタイルを張ったり、浴槽を入れたりして完成させています。

在来浴室→在来浴室というリフォームもできますが、手軽で防水にも優れた「ユニットバス」にリフォームすることがほとんど。浴室が狭くなる可能性はありますが、最近のユニットバスはサイズ展開も豊富なので、あまり心配しなくても良いですよ。

《ユニットバス→ユニットバス》

ユニットバスの寿命は15年くらい。壁や浴槽のヒビ・コーキングの劣化・カビや汚れの落ちにくさなどが気になってきたら、そろそろ交換のタイミングかもしれません。

新しいユニットバスに交換すれば、ピカピカで気持ち良い浴室に。汚れを落としやすい床や、浴室の自動洗浄がついた商品なら、お掃除がもっとラクになります。シャワーの節水や、家族全員の入浴が終わるまで冷めない魔法びん浴槽で、ガス代や水道代を大幅に節約できるユニットバスもありますよ。

②浴室を広くするリフォーム

狭い浴室を広くするには壁や床を壊すような大がかりなリフォームが必要…そう思っている方も多いのではないでしょうか。しかし場合によっては、ユニットバスの交換だけで広くできるケースもあります。

昔のユニットバスというのは、サイズのバリエーションが少ないものでした。そのため浴室空間に対して小さめのユニットバスが設置されていることも。最近はユニットバスのサイズ展開が豊富なので、デッドスペースができないようなぴったりサイズの商品を選ぶことで、浴室が広くなりますよ。

もっと大きくしたい場合、もちろん増築工事などで広げることも可能です。どんな工事ができるかは条件によるので、予算面など不安がある場合もご相談ください。

③浴室+洗面所をセットでリフォーム

浴室と洗面室をまるごときれいにリフォームすれば、さらに気持ちの良い水回りに。同時リフォームなら効率が良いので、バラバラに工事するより費用が安く済むこともありますよ。

浴室を洗面所の同時リフォームなら、統一感を出しやすいのもメリット。浴室と洗面所はどちらも耐用年数15年前後なので、次のリフォームも同時に行える可能性が高まりますね。

洗面所のリフォームでは、洗面台を新しいものに交換するのが一般的。そのほかにも、床や壁を新しいものに張り替えたり、収納を新しくつくったりすることで、快適な洗面所に変えることができます。

④浴室のバリアフリーリフォーム

浴室ですべって転倒すると、大ケガをしたり、それがきっかけで介護につながったりすることもあります。まだまだ元気な方でも、すべりやすい床やヒートショックなどは危険なので、そういったリスクを軽減するリフォームをしておくと安心です。

  • 浴槽をまたぎやすい半埋め込み式にする
  • 浴槽をまたぐ部分やシャワー横、出入口に手すりを設置する
  • 脱衣所と浴室の間の段差を解消する
  • 床をすべりにくい素材にする
  • 車いすや介護者が入れる広さにする
  • 車いすでも入りやすい引き戸や折れ戸に変更する
  • ヒートショック防止のため浴室暖房をつける

浴室にどんな不満を感じていますか?

  • 浴室が古くなってきた
  • カビや汚れがとれにくく掃除が大変
  • 冬場のお風呂がとにかく寒い
  • 浴槽が狭くてゆっくりとくつろげない
  • 子供といっしょだと洗い場が狭くて不便

最近のユニットバスは、スタイリッシュなものやナチュラルなものなどデザインも豊富。一日の疲れを癒し、明日も元気に過ごせる、浴室をそんなお気に入りの場所にしませんか。ガーディアンホームではご予算とご希望に合わせたご提案をさせていただきますので、ぜひご相談ください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.