tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > リフォームって住みながらできるの?リフォーム会社が解説します!

リフォームって住みながらできるの?リフォーム会社が解説します!

2021-06-27

リフォームしようと考えたとき、誰でも頭に浮かぶことは、「住みながらリフォームはできるのか」という疑問ではないでしょうか。
リフォームの期間のために引っ越しするのは、手間も費用もかかります。

住みながらリフォームはできるのか、また、そのポイントは何なのかについて解説します。
ぜひ参考にしてください。

□住みながらリフォームのポイントは工事の規模

浴室や洗面所、トイレやキッチンといった、限られた空間なら、住みながらのリフォームは可能です。
工期も1週間以内のものなら、不便さも我慢できるでしょう。
便器や洗面台の交換だけなら、1日ほどで終わります。

一方、間取りの変更や設備の移設がともなうような、規模の大きなリフォームはどうでしょう。
工期も長く、広いスペースを確保する必要があるなど、生活に差し障りが発生する場合が多く、住みながらのリフォームには向いていません。

また、家具を移動させる場所が限られ、居住者のために、余計に養生する必要性があるなど、手間がかかり、工期が長引くことも考えられます。
引っ越し費用を節約したつもりが、養生費や工期の延長で必要以上に高額になってしまった、なんてことになりかねません。

 

□住みながらリフォームする際のポイント

小規模の一部改修なら、住みながらのリフォームが可能だとお伝えしましたが、もう1つ、大切なポイントがあります。
それは、そこに住む家族が住みながらのリフォームに向いているか、そうでないかです。

例えば、夜勤の仕事をしている人は昼間ゆっくり休みたいでしょう。
しかし、リフォーム中は業者の出入りもあれば、音もします。
また、ほこりも発生するため、アレルギーのある人にとっては、数日でも辛い状況になります。
受験生や、他人に気を遣いすぎる性格の人にも住みながらのリフォームは向いていないでしょう。

家族での長期旅行の予定があれば、その間にリフォームという手も考えられます。
小規模のリフォームだが、特殊な事情を持つ家族だけ、リフォームの期間の間のみ引っ越すなどの対策も考えられます。
前もって、普段の行動が取れなくなることをイメージをしておくことで、ストレスを軽減できるでしょう。

 

□まとめ

住みながらのリフォームは工事規模だけでなく、家族の事情も大切な要素です。
リフォームすることを決めたら、家族と話し合い、リフォーム中の生活を想像して下さい。
そして、工事業者に見積もりと共にスケジュール(工期)の確認もとりましょう。
横浜でリフォームをお考えの方は、ぜひ当社へご相談ください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.