tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > キッチンのリフォームに成功するために、失敗傾向を知って対策しよう!

キッチンのリフォームに成功するために、失敗傾向を知って対策しよう!

2021-06-11

皆さんは歴史上の失敗から学ぶことが良いと聞いたことはありませんか。
そのような大層な物ではありませんが、キッチンリフォームを成功させるためには先人の失敗から学ぶことが大切です。
そこで今回は、キッチンリフォームの失敗例とさらに良くする方法を紹介します。

□キッチンリフォームの失敗例とは?

ここでは、キッチンリフォームで失敗した事例を5つ紹介します。
ぜひお役立てください。

1つ目は、予算を低くしすぎて満足度が低くなったことです。
可能な限り予算を低くしたいのはわかりますが、予算を低くしすぎてもキッチンが残念な仕上がりになる場合があります。
満足度を上げるためにはある程度の予算で検討することが大切です。

2つ目は、キッチンを移動したら暗くなったケースです。
キッチンリフォームでは、キッチンを移動することも可能ですが、日当たりが悪くなり、うす暗く感じることがあるでしょう。
そのため、移動させる際は日当たりをしっかり確認することが大切です。

3つ目は、身長に対してキッチンの高さが低かった場合です。
キッチンは使用する人に合った高さでなければ、使い勝手が悪くなるでしょう。

4つ目は、調理に使用できるスペースが小さくて調理がしづらいケースです。
とくに、シンクを大きくしたい場合は、場所が取られて調理台が狭くなります。
そのため、それぞれのバランスを考慮する必要があります。

5つ目は、ゴミ箱のスペースが無くなったケースです。
キッチンの大きさを変更した場合、ゴミ箱を置くスペースが無くなる可能性があります。
リフォーム会社が施工前に提示する図面に、ゴミ箱のスペースがあるのかを確認しておきましょう。

 

□キッチンリフォームを更に成功させるためのポイントとは?

ここでは、キッチンリフォームを更に成功させるポイントを紹介します。
1つ目は、調理の際の動きを考えることです。
これは動線と言われるものですが、調理の際にどのように動くかをシミュレーションすることでキッチン内での動きを最小限に抑えられます。

2つ目は収納を十分に確保することです。
キッチンからの移動距離を少なくするために、できるだけキッチン周辺にお皿や調味料を収納することがポイントです。

以上がキッチンリフォームを更に成功させるためのポイントです。
ぜひ参考にしてください。

 

□まとめ

今回は、キッチンリフォームの失敗例とさらに良くする方法を紹介しました。
失敗した事例から学ぶことはたくさんありますね。
当社は川崎市を中心として、リフォームを承っております。
キッチンリフォームに関することでお悩みがありましたら、当社までお気軽にお申し付けください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.