tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > トイレリフォームの収納にはどんな種類がある?費用の相場も紹介します!

トイレリフォームの収納にはどんな種類がある?費用の相場も紹介します!

2022-02-17

「トイレリフォームには大体どれくらいのお金がかかるのだろう」
「どのような収納方法があるのか知りたい」
このようなお悩みをお持ちの方は多いでしょう。
そこで今回は、上記の疑問にお答えしつつ、トイレリフォームを成功させるコツもご紹介します。
ぜひお役立てください。

□トイレリフォームの費用相場はどれくらい?

トイレに収納を設置する場合の費用相場はどれくらいなのでしょうか。
この後ご紹介しますが、トイレの収納方法にはキャビネットと吊り戸棚、ニッチ収納の3つがあります。
そのため、ここでは3つに分けて費用相場をご紹介します。

まずはキャビネットからです。
キャビネット収納には主に「シンプルタイプ」「トイレットペーパーホルダーとのセット」「トイレと一体化」の3つのタイプがあります。
シンプルな壁設置タイプは、少しの掃除器具とトイレットペーパーを収納できる必要最小限のタイプです。
価格は3万円から4万円が相場となっています。

トイレットペーパーホルダーとのセットのタイプにはカウンターがついており、収納ボックスには少量の掃除器具やトイレットペーパーを収納できるスペースがあります。
費用相場は5万円から6万円です。
トイレと一体化したタイプは掃除器具やトイレットペーパー、タオルなど多くのモノを収納できるため、高価になる傾向があります。
費用相場は20万円から30万円程度です。

□トイレの収納方法は3種類です!

トイレの収納には「キャビネット」「吊り戸棚」「ニッチ収納」の3つがあります。
それぞれについて詳しく解説していきます。

まずはキャビネットです。
キャビネットは扉付きの収納スペースで、トイレ内の空きスペースであればどこにでも設置できます。
また、トイレットペーパーホルダーや手洗い器と一体化しているタイプもあるため、トイレ内のデザインが崩れにくい点も魅力的です。
このタイプの収納方法が向いているのはトイレのスペースを広く確保できなかった方です。
このような埋め込み式の収納方法を採用することでスペースを有効活用できます。

次は吊り戸棚です。
これは天井やタンク付近に戸棚を設置するタイプです。
これもトイレ上部のデッドスペースを有効活用できるため、トイレが狭いときはぜひ検討してみてください。

最後はニッチ収納です。
ニッチとは壁のくぼみのことをいいます。
かつて西洋建築で壁や柱の垂直面につくったくぼみに彫刻を飾ったことに由来します。
具体的にどのようなものが収納できるかというと、トイレットペーパーや消臭剤、洗剤などです。
収納スペースが小さいように思えますが、実際は想像以上に収納できます。

□トイレリフォームを成功させるコツとは?

トイレリフォームを成功させるために重視するべきなのが「使い勝手」です。
トイレは他の部屋とは異なり、それほどスペースを取れません。
そのため、ものを取り出す際に一手間かかってしまうと使い勝手が非常に悪くなってしまいます。

具体的には、便座に座った状態でトイレットペーパーを収納できるようにスペースを作りましょう。
また、掃除器具は掃除の際に戸棚が邪魔にならないような位置に置いておくと使い勝手が良くなります。
もしスペースの都合上、使い勝手の良い場所にものを収納できない場合は、トイレリフォームの際に先ほどご紹介した収納方法を取り入れて収納スペースを増やしましょう。

先ほど、便座に座った状態で手が届く範囲に収納スペースを設置することをおすすめしましたが、あまりに近すぎるのは避けた方が良いでしょう。
たしかに便器に近い方が利用しやすくなりますが、あまりに近すぎると便座に座った際に体に触れてしまい落ち着いて利用できません。
トイレは日常的に利用しますので、設置場所はよく考える必要があります。
もしトイレリフォームに関してわからないことがありましたらぜひ当社にご相談ください。

また、ここまでで「収納を設置するだけなら自分で行えるのではないか」と思う方もいるでしょう。
吊り戸棚のような簡易的な収納を追加するだけなら板と金具があれば可能なので、ご自身でDIYするという方も少なくないようです。

しかし、慣れていない方がDIYすると、柱にしっかりネジが入らない恐れがあります。
そうなると地震などの災害が起こった際に収納が落下してきて大怪我につながる可能性が大いにあります。
リフォーム会社に依頼すれば、万が一災害が起こっても耐えられるような強度で施工してくれますので安心です。
たしかにご自身で収納を設置すれば費用は抑えられますが、万が一を考えてリフォーム会社に依頼した方が賢明でしょう。

□まとめ

今回は、トイレリフォームの費用相場や3つの収納方法、トイレリフォームを成功させるコツをご紹介しました。
トイレリフォームを成功させるには使い勝手を意識することが重要です。
当社は川崎市、横浜市周辺でリフォームの依頼を承っております。
ご興味がある方はぜひご連絡ください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.