tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > リフォームをお考えの方へ!リノベーションとの違いをご存知ですか?

リフォームをお考えの方へ!リノベーションとの違いをご存知ですか?

2021-09-23

リフォームとリノベーションの違いは住まいの改修を検討している方が最も抱きやすい疑問の1つです。
両者を同じような意味合いで使う方もいらっしゃいますが理想の住まいにするためにも違いを明確にすることが重要です。
今回は横浜にお住まいの方に向けてそれぞれの意味や違い、そしてメリット・デメリットを解説します。

□リフォームとリノベーション違いについてご紹介!

ここでは混同しやすい2つの工事の意味や違いについて詳しく解説します。

リフォームとは老朽化した建物を新築の状態に戻すことを指し、壊れた部分や汚れている部分、老朽化している部分を直したり新しくしたりできます。
工事の内容として多いのはキッチンの設備の変更や壁紙の張り替えなどです。

リノベーションとはリフォームよりも工事の規模は大きく、性能を新築の状態よりも向上させる工事を指します。
リフォームがマイナスの状態をゼロに戻す工事だとすれば、これはプラスで新たな価値や機能を追加する工事だと言えるでしょう。
耐久性を高める壁の補修を行ったり仕切りの壁をなくしリビングを広くしたりする工事があります。

両者の違いは工事の規模や住まいの性能面にあります。
キッチンの入れ替えや壁紙の張替えなどの小規模な工事はリフォーム、そして排水管や間取りの変更などの大規模な工事はリノベーションに分類されます。

また住まいを新築の時と同等の性能に戻したい場合はリフォーム、それ以上の性能にしたい場合はリノベーションを選択すると良いでしょう。

□リフォームのメリットとデメリットをご紹介!

リフォームとリノベーションの違いが分かったところで、ここでは2つのメリット・デメリットを説明します。

リフォームのメリットは家の雰囲気を残したまま工事ができることです。
比較的小規模なため工期も短く家で生活しながらでも工事を進められます。
一方デメリットは大幅な変更ができない点で、基本的に構造部分の工事をするとなると費用が高くなりやすいです。

リノベーションのメリットは家族構成やライフスタイルに応じて対応させられる点です。
デメリットはリフォームとは反対に工期が長く、大規模な工事なため費用が高くなることです。

□まとめ

この記事では、リフォームとリノベーションの違いについて解説しました。
2つの違いは工事の規模感や住まいの性能などにあります。
またそれぞれメリット・デメリットがあるので要望に沿って選択しましょう。
この記事をリフォームの参考にしていただけると幸いです。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.