tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

HOME > スタッフブログ > リフォームでキッチンを変えたい方へ!キッチンの種類についてご紹介します!

リフォームでキッチンを変えたい方へ!キッチンの種類についてご紹介します!

2021-05-12

キッチンをリフォームしたいという方はとても多いですよね。

しかし、種類についてよくご存知ない場合は、どれにするか迷ってしまいます。

本記事では、キッチンの種類とその選び方をご紹介します。

□キッチンの種類とは?

キッチンを長く使っていると、もっと使いやすいキッチンに変えたいと思う方が多いです。

そのような方はリフォームを検討しますが、種類を把握していないとどのキッチンにどのような特徴があるのかわかりませんよね。

ここでは、キッチンの種類をご紹介します。

1つ目は、対面キッチンです。

対面キッチンは、リビングやダイニングが見渡せるような作りになっており、その開放感が特徴です。

料理をしながら、家族とコミュニケーションが取れますね。

また、作業をしながらでもテレビを見たり、お子さんの様子を確認したりできますよ。

特に小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、目を離すと危険なことをしていないか不安になりますよね。

対面キッチンであれば、そのような心配を最小限にできるでしょう。

2つ目は、壁付けキッチンです。

壁付けキッチンは、対面キッチンとは違い開放感はありませんが、作業スペースを隠せるメリットがあります。

また、調理スペースをコンパクトにまとめたい方にもおすすめです。

コミュニケーションが取りづらい反面、作業に集中しやすい環境が作れるのも壁付けキッチンのメリットです。

料理好きで、集中して作業したい方にはおすすめですね。

以上の2つがキッチンの主な種類ですが、種類の他に5つのレイアウトに分かれます。

それは、アイランドキッチン、セパレート型キッチン、ペニンシュラキッチン、I型キッチン、そしてL型キッチンです

それぞれに特徴があるため、ライフスタイルに合わせるのが良いでしょう。

 

□キッチンの選び方とは?

ここまで、キッチンの種類をご紹介しました。

では、どのように選ぶと良いでしょうか。

ここでは、キッチンの選び方を2つご紹介します。

1つ目の方法は、キッチンの形状から選ぶことです。

上記でご紹介したように、キッチンには種類とレイアウトがあります。

特徴を理解した上で、コミュニケーションを取りやすいキッチンにするのか、作業に集中できるキッチンにするのかなど、キッチン作りの軸を決めましょう。

2つ目の方法は、メーカーから選ぶ方法です。

キッチンのメーカーは多くありますが、それぞれのメーカーに強みがあります。

例えば、ホーローキッチンを希望される場合はタカラスタンダードがおすすめですし、ステンレスキッチンであればクリナップも良いでしょう。

タイルカウンターや無垢の木の扉面材を選びたいのであれば、ウッドワンがおすすめです。

メーカーについてご不明点があれば、当社にお気軽にお問い合わせくださいね。

また当社ではオリジナルの造作キッチンの製作も可能です。

こだわりのキッチンを作りたい方にはおすすめです。

 

□まとめ

本記事では、キッチンの種類やその選び方をご紹介しました。

キッチンには、対面キッチンと壁付けキッチンがありましたね。

選び方も参考にして、ご自身やご家族のライフスタイルに合ったキッチンを選びましょう。

横浜・川崎でリフォームをご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.