tel.045-900-1470 
お気軽にお問い合わせください。

〒230-0075 
神奈川県横浜市鶴見区上の宮1-37-36
営業時間:9:00 ~ 18:00

GALLERY

横浜市港北区 玄関扉交換・断熱リフォーム

HOME > 施工事例 > 断熱 > 横浜市港北区 玄関扉交換・断熱リフォーム

BEFORE

AFTER

玄関扉の交換リフォーム

古くなり動きが悪くなっていた玄関ドアを撤去し、断熱性の高い玄関ドアに交換しました。

 

既存玄関扉の枠を残し、上から新しい枠をかぶせるカバー工法です。

 

新しい扉の仕様

メーカー:LIXIL

リシェント C15型 親子扉

エクリュアイボリー

室外ハンドル:D型 サテンゴールド

 

リフォームポイント

外から玄関扉を見て、既存扉は左側にFIXガラスがあり、右側に扉がありましたが、新規扉は左側にメインの大きな扉、右側に小扉を設けました。

 

つまり、今までと開き勝手が逆です。これは玄関までのアプローチの動線を考えると既存の開き勝手がすごく使いづらい為、逆の開き勝手にして、使いやすさを向上させた為です。

 

玄関扉の交換によるメリット

玄関扉を交換することによるメリットは以下の点があります。

 

・防犯性の向上・・・鍵がピッキングがしにくいディンプル錠にできたり、鍵の箇所数が増えたりするので、防犯性が向上します。

 

・断熱性能の向上・・・昔の玄関扉は断熱性能の劣っているものが多いですが、今の玄関扉は断熱性能がかなり向上しています。扉の中にしっかりと断熱材が入っています。

また、ガラス窓をつけたりしても、Low-eガラスを採用すれば、断熱性能が向上できます。

 

・使いやすさの向上・・・開き扉を引き戸にしたり、今回のように開き勝手を変更したりすることにより、使いにくさを感じていた場合、使いやすい玄関扉に交換が可能です。

 

・明るさの向上・・・窓がなかった玄関扉に窓をつけたり、欄間を設けたりすることで、光を取り入れることが出来るので、玄関が暗い場合は、玄関扉の交換で解消ができます。

 

・換気機能の向上・・・玄関扉に一部分を開けれるようにして、通風するようにすることも可能です。網戸もついていますので、玄関から室内への風通しもよくなり、換気機能も向上します。

 

 

今お使いの玄関扉が、動きが重くて使いづらくなってきたり、玄関が寒かったり、暗かったり等々・・・玄関扉や玄関でお悩みの方は、ガーディアンホームまでご相談ください。

 

オンライン相談会実施中!詳しくはコチラから

ガーディアンホーム新築事業部

0円リフォーム

B-plus

断熱リフォームの窓口

Copyright © Guardian Home. All Rights Reserved.